02月01日

バレンタイン

1月下旬にさしかかり、
ふとしたことからバレンタインのことを思いおこしてみました。

考えてみると、遠い昔のように感じ、
学生時代まで遡らないと記憶にないほど、
私にとってはある意味死語的な感じです・・・


ということで、バレンタインの起源を少し調べてみましたが、
人物の名前というだけで驚きましたが、
現在の日本おける一般的な習慣とは異なることにさらに驚きました。

ついでに国外ではどのような感じがみてみると、
国によってバレンタインの捉え方が様々のようですが、
その中でも日本は独特な感じを受けました。

例えば、贈り物がチョコに限定している点や
女性から男性への一方的な贈り物であったり・・・

学生時代では、気持ちを伝える機会といったイメージが強く、
イベント的な感じがして、多少楽しみであったような記憶がありますが、
社会に出ると殆ど機会がなく、気になることがなくなったように思います。

女性の方が贈り物をする日という印象が強い日本では、
逆に、女性が大変だなぁと感じるところはあります。

久しくイベントを楽しむことをしてなかったですが、
たまには気楽に楽しんでみたいと思います。

とりあえず、チョコを食べます・・・        A・K




貸事務所 貸ビル オフィス探しのサイト-三鬼商事株式会社

2011年2月 1日 00:00 | 福岡支店こぼれ話| トラックバック (0)

02月15日

お気に入りの一冊

通勤に1時間弱かかる私は
いつの頃からか文庫本は必需品になりました。
ついつい手に取るのはサスペンスもの。
嫌な場面になると眉間にしわをよせたり、
展開が大きくなると自然と頁をめくるのが速くなったり、
地下鉄やバスで周りの目はおかまいなしに読みふけっています。
ただ、エッセイや詩集などは昔からちょっと苦手でした。

先日、書店で「ベストセラー」という文字に惹かれて
買ったのが柴田トヨさんの「くじけないで」
ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが
いいです!とてもいいです!!

気持ちが落ち込んだ時にはじんわりと癒してくれて、
なんでもない時にも暖かく包み込んでくれる
優しくてあったかい詩集です。

柴田トヨさん御歳99歳。
90歳を過ぎて詩を書き始めたそうで
産経新聞の読者の投稿コーナー「朝の詩」で反響を呼び
この詩集ができたそうです。

毎日が慌ただしく過ぎていく中
ほっとできるお勧めの一冊です。

                    Y.S


貸事務所 貸ビル オフィス探しのサイト-三鬼商事株式会社

2011年2月15日 13:08 | 好きなもの図鑑| トラックバック (0)

02月17日

春はまだですか?

暦では既に春ですが、寒い日が続いています。

私の住んでいる所だけでしょうか?雪が良く積もります。



先日も横浜出張から帰ってきた時も軽く積もっていました、
福岡では雪には余り慣れていないので移動が大変です。

その時少し観光をしてきましたのでその写真を少し公開してみます。


山下公園の氷川丸と某社員達。            中華街の入口


2011021210230000.jpg

中華街の媽祖廟と某社員達。



横浜中華街では食べられなかったのですが、
こう寒いと食べたくなるのが豚まん、
以前住んでいた所の近所にあるお店で太平閣ってお店ですが、
1個158円で、ずっしりと重く、ジューシーな肉がぎっしりと詰まっていて、
その肉を包んでいる生地に少し甘味があり、絶品です。
もちろんタレなんて全く必要がありません。



福岡市内の方には、岩田屋本館地下1階食品売り場にも売っていますので、一度ご賞味下さいませ。



mf


貸事務所 貸ビル オフィス探しのサイト-三鬼商事株式会社


2011年2月17日 09:30 | 評判のお店(お薦めのお店)| トラックバック (0)

02月22日

生まれ変わる博多駅

皆様、こんにちは!!

少しずつですが暖かくなってきましたね
春ももう少しです!

春前といえば今年もインフルエンザが
流行っておりますが体調を崩している方も
多いんではないでしょうか?

そんな私も数年ぶりにインフルにかかってしまいました…

辛い話はさておき、もう少しで新幹線の全線開通に
伴い博多駅が生まれ変わります!

すごい楽しみです!

私は新幹線で通勤しているので身近に感じます!
          

今日は朝の新幹線の出発前の写真を撮りました!!

朝の並んだ新幹線は最高です!
          

皆様も博多南駅に行ってみてはいかがですか?

                     K.I


貸事務所 貸ビル オフィス探しのサイト-三鬼商事株式会社

2011年2月22日 08:20 | 再開発| トラックバック (0)