05月15日

立ち寄りの湯

温泉行きた〜い!
と言うときに、お手軽に行けるのが、立ち寄りの温泉施設ですよね。

福岡近郊の立ち寄りの湯と言えば、
中央区長浜の「ゆの華」博多埠頭の「波葉の湯」博多区豊の「万葉の湯」
などがありますが、ちょっと新規開拓をと言うことで、
最近、よく情報誌などで目にする那珂川町の「清流」に行ってきました。

天神、博多駅、大橋を経由する無料巡回バスがあるとのことで、
自宅近くの大橋から乗ることにしました。

当日、バスがやって来たときは満員で、私を含めて三名、
乗れるかどうか不安でしたが、ギリギリ乗ることが出来ました。
他にも二人連れが一組待ってたのですが、乗れませんでした。
やはり、連休ともなると、近場の温泉は人気です。
大橋からバスで30分くらい、小旅行気分です。

施設の入口、風情があります。

入口からすると中は狭いのかと思いきや、広々としてました。
森林に囲まれた露天風呂が何箇所もあり、
遠赤外線サウナ、塩サウナ、ミストサウナとサウナの種類も豊富です。
岩盤浴や家族風呂もありました。

食事はヘルシーな食材を使ったものばかりで、
薄味で美味しかったです。

風呂上りにビールを飲んで、食事をして、三人で一万円くらい。
一泊で温泉に行くことを考えれば、格安です。

オススメです♪

(T・K)


オフィス仲介のプロフェッショナル。三鬼商事(株)のホームページ

2012年5月15日 15:17 | 好きなもの図鑑| トラックバック (0)