06月15日

通勤の友

片道約1時間かけて通勤していますが
退屈な通勤の心強い味方はなんといっても文庫本。
たまに忘れたりすると通勤時間がとても長く感じられます。

もうすぐ父の日ということで
『父親』にまつわる本をみつけました。

「床屋さんへちょっと」

祖父が興した会社を引継ぎ、敢えなく倒産させてしまった父親。
時に社長として、時にヒラ社員として
誠実に働き続けてきた父親の姿をみて娘は・・・
父と娘の関係、家族の歴史を遡っていくお話。


「父からの手紙」

父親が家族を捨て、失踪する。
残された子供のもとには毎年誕生日に父からの手紙が届く。
隠された父親の真実とは・・・


ところで、これ覚えてますか?

    (おいしい何かが浮かび上がってきます。答えは最後へ)

昔流行りましたよね。
視力がよくなるといわれてますが
ついついムキになって見てしまうので
私の場合逆に目が疲れそう(笑)

Y.S



貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)


答えは「さくらんぼ」でした。

2015年6月15日 00:00 | 好きなもの図鑑| トラックバック (0)